行政からのおしらせ

日光労働基準監督署より

  • 日光署管内 労働災害発生状況
  休業災害(前年比) 死亡災害(前年比) 業種別労働災害発生状況一覧表
令和3年 確定値 114人(+6.5%・+7件) 0人(±0件)       PDF
令和4年 R4.4月末現在 43人(+79.2%) 0人(±0件)       PDF

 

  • 職場における熱中症予防基本対策要綱の策定について(令和3年4月28日)

今般、日本産業規格 JIS Z 8504が20年ぶりに改正され、WBGT基準値、着衣補正値等に関する改正が行われたこと等により、別紙のとおり、職場における熱中症予防基本対策要綱を定められ、熱中症予防対策の一層の推進を図る事とされました。

下記の要綱をご参照ください。



  • 金属アーク溶接等作業について 健康障害防止措置が義務付けされます

  厚生労働省では、「溶接ヒューム」について、労働者に神経障害等の健康障害を及ぼすおそれがあることが明らかになったことから、労働安全衛生法施行令、 特定化学物質障害予防規則(特化則)等が改正され、新たな告示が制定されました。                    【令和3年4月1日から施行・適用】

   

栃木労働局より

 

  • 『Aない声かけ運動!プラス』の実施について   ◇令和4年6月1日~令和5年3月31日◇                    キャッチフレーズ "あわてず あせらず あなどらず“ のもと、上記の期間労働災害防止運動が実施されます。
  • 栃木労働局「今月のおすすめ情報」を発信しています
  • 続・「Aない声かけ 3か月 運動」 実施中   ◇令和3年10月1日 ~ 12月31日◇栃木県における労働災害が急増しています。 このうち、不安全行動による行動災害が多数を占めています。作業を行うときは「あわてず」「あせらず」「あなどらず」に注意して、お互いに声をかけあって労働災害による犠牲者をなくしましょう
  • 栃木労働局長が県内の死亡事故災害の多発 (前年同期比88%増) を受け 緊急メッセージを発信 (11月10日)
  • 栃木労働局長より 死亡労働災害防止に向けた緊急要請文が届きました 8月26日
  • 栃木県最低賃金 及び 特定最低賃金について
  • 栃木県電気機械器具製造業最低工賃の改正について(令和3年4月20日改正発効)                                栃木労働局労働基準部 賃金室  ☎028-634-9109

  ※ このリーフレットは「はしご」と「脚立」の作業前点検のチェックリストとなっていますので、職場の自主点検を実施する際や、作業前にご使用いただけます。      

  • 有害な業務における歯科医師による健康診断等の実施の徹底について(令和3年1月28日)

    《栃木労働局よりの依頼文書》